受注可能な案件はどこで確認ができますか?

受注可能なコレクションはトランスレータ―ダッシュボードで、あるいはメールによる新規案件の通知から確認ができます。

 

 

 

案件タブ

案件タブをクリックすることで以下のように様々なステータスのコレクションの確認ができます。

 

実行可能な案件: 

  • 未完了の案件: あなたが翻訳作業中の案件
  • レビュー可: 提出済み、依頼者によるレビュー、承認待ち 
  • 修正中:依頼者が翻訳の修正を依頼、24時間以内の修正、再提出が必要
  • 保留: Gengoによる品質審査あるいは問題解決のため保留中

 

新着案件:カテゴリー別に受注が可能な案件

 

アーカイブされた案件: 完成したコレクションあるいは拒否された案件 

 

 

優先フィルタとは?

案件ダッシュボードを開いた後、お気に入り、スタンダードレベルおよびプロレベルの案件の他、優先度が高い案件が表示されていることがあります。

優先案件は、発注後100分以上が経過しても受注あるいはフラグ付けがされていない案件です。大量の案件を発注される依頼者からの案件は優先案件に表示されないこともあります。

こちらのカテゴリーのコレクションを確認し問題がなければ受注するよう心掛けてください。問題がある場合はフラグ付け、またはサポートまでご連絡をお願いします。

 

新規案件の通知はどのようにして受け取ることができますか?

通知は2つの方法で受け取ることができます:

1) 電子メールによる通知

電子メールによる通知を受けるために、アカウント>設定からアカウント設定ページにアクセスし、「メール設定」をクリックします。

メール通知の希望受信頻度を選ぶことができます。

 

注意:電子メールによる通知の頻度は5分毎までです。 メール内のリンクをクリックしてダッシュボードを確認した時、既に別のトランスレーターが案件を受注した後である場合があります。

2) RSSフィード

新規案件は、GengoのRSSフィード [お仕事RSS] の購読で把握することもできます。RSSは、気に入ったウェブサイトやブログ最新情報を、選択したRSSリーダーにすばやく一括表示する技術です。

Gengoの [お仕事RSS] は、翻訳者ひとりひとりに個別のリンクをご用意していますので、それぞれが保有する資格のレベルに合った、受注可能な案件だけが表示されます。GengoのRSSフィードを購読する場合は、[案件管理ボード] にオレンジ色で表示された [お仕事RSS] ボタンをクリックし、ご使用のRSSリーダーにフィードを追加してください。

こちらのサポート記事(英語)ではRSSフィードリーダーの設定方法が記載されています。

 

 

ダッシュボードは何回リフレッシュ(更新)することができますか?

全てのGengoトランスレーターが公平に案件にアクセスすることができるように、Gengoはキャッシングおよびスロットリングを行っています。

 

キャッシングとは利用頻度の高いデータを、より高速に取り出すことができるように通常保存されている場所とは違うところに保存しておくことを意味します。このためページあるいはRSSフィードで見るデータは最新のものであるというわけではありません。

スロットリングとは1つの IP アドレスからのセッションの接続数を制限することにより、データの流量を制限する方法を意味します。

  • ダッシュボードや受注可能な案件ページ、RSSは60秒ごとにキャッシュされています。キャッシュの有効期限は60秒間です。よって、数秒ごとにページをリフレッシュするメリットはありません。

  • RSSフィードは60秒間に2回のリクエストを行うことができます。また、ダッシュボードは1秒間に10回のリクエストをすることができます。

他のトランスレーターにも公平な受注機会を与えるため、RSSフィードリーダーあるいは自動のページ更新機能は60秒間で最大2回のリクエストをするように設定してください。また、botあるいは自動化されたソリューションを利用し案件を受注することは控えてください。

Gengoサイトの更新に関しbotなどの自動化システムを使った場合は、トランスレーター資格はく奪またアカウントの利用ができなくなりリスクがありますのでご注意ください。

 

受注可能なコレクションは必ず受注しなければならないのですか?

Gengoの特徴は、どんな案件でもトランスレーターに受注義務がないということです。誰に対しても、翻訳作業の強要はしません。自分向きだと思う案件を自由に選んで訳せるのは、Gengoならではのシステム。ぜひご活用ください。

 

複数のコレクションの翻訳を同時に行うことは可能ですか?

 いいえ、Gengoのシステムでは一度に1件のみのコレクションの翻訳が可能です。これは、受注したコレクションに集中するため、またすべてのトランスレーターに公平に案件を受注する機会を与えるためです。

 

翻訳テストに合格し、資格を得ましたが、まったく仕事の依頼がありません。なぜでしょうか?

1) 全てのコレクションが他のトランスレーターによって受注されている可能性があります

Gengoは『先着順』制度で運営され、案件を特定の翻訳者へ割り当てる事はせず、最初に案件を受注した翻訳者が、その翻訳を始めます。案件が一旦受注されると、他の翻訳者はその案件へアクセスすることはできません。お仕事の情報をいち早く得るために、新着案件に関する通知メールの設定を「5分毎」にされる事をお勧めします。Gengo Webサイトの、[アカウント設定] -> [ユーザー情報 の更新]より変更が可能です。

2) Gengoが、あなたの言語ペアをまだサービス可能な言語ペアとしていない場合があります

 

サービス対応可能な言語ペアとするには、ある程度のトランスレーター数が必要ですが、Gengoでは、トランスレーターの最低登録者数を設けていません。新しい言語ペアのサービスを開始する場合、ツイッターブログ、管理ボード、又は、メールにてその旨を連絡しますので、それまでしばらくお待ち下さい。

サービス可能な言語ペアのリストはこちらでご確認ください。

 

これまではたくさんのコレクションを目にしましたが最近は全くありません。なぜですか?

受注可能なコレクションの数が大幅に減少した場合には、依頼者が案件発注の際にお気に入りトランスレータ―機能を利用し始めた可能性があります。これはより高い品質と翻訳内容に一貫性を保つために利用されるオプション機能です。

他にも、その言語ペアのトランスレーター数が増えたこと、またGengoがプレスリリースを発表した際には一時的に依頼件数が増加する場合があり、またその逆にホリデー期間などは依頼件数が減少することもあります。

つまり、依頼案件の件数は常に変動しています。Gengoではトランスレーターの数に対する案件の数を一定に保つためトランスレーターの新規募集を停止したり、再開したりしています。またもちろんですが顧客ベースの拡大のため日々努力しています。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk