Gengoトランスレーターになる際に、皆さんは品質の高い翻訳を提供することに同意しています。トランスレーター契約に明記されている通り、提出する翻訳は一貫してGengoの品質基準を満たすものでなければなりません。終始一貫して当社の品質基準を満たしていない場合、トランスレーターの資格レベルを1つ以上取り消したり、トランスレーター契約を解除することがあります。このフォーラムの記事で制度の仕組みを説明します。

 

品質基準

Gengoの品質基準はGoCheckという翻訳採点システムに基づいています。GoCheckのスコアの範囲は0 (最小値) から10 (最高値) で、翻訳に求められる最低値はスタンダードおよびプロの両方で7.0となっています。これらのスコアは各翻訳レベルにおけるエラーの許容範囲を表しています。たとえば、プロレベルと比較してスタンダードレベルは許容範囲の割合をやや広げていますが、当社のエラーの許容範囲はごく小さいものになっています。

 

案件審査

Gengoは定期的に翻訳案件を無作為に審査するとともに、案件が拒否されるたびに訳文の精査も行っています。審査については、言語スペシャリストがGoCheck (上記の説明と以下のスクリーンショットを参照) を使って実施します 。

gocheck1.png

案件のレビューは自動的にシステムにより作成されるため、言語スペシャリストはどの案件がレビューの対象になるか、あるいは特定のトランスレーターのレビューの頻度について決める権限を持ちません。Gengoでのお仕事の頻度や全体のスコア、最近受けたGoCheckスコア、依頼者からのフィードバックなどにより一定期間にあなたが受けるレビューの数は異なります。

案件審査の詳細については、こちらのページでご確認ください。

 

資格審査

言語スペシャリストから低スコアのレビューを受けることは、翻訳の品質を改善させる絶好の機会です。低いスコアを受けた場合は、言語スペシャリストからのフィードバックを読み、指摘されたエラーをよく確認してください。

案件のレビューは、依頼者に安定した品質の翻訳を提供するだけでなく、トランスレーターの皆様に対しても教育と改善の機会を提供することを目指しています。

レビューが今後の翻訳案件においてより良い翻訳をしていただく一助となると期待しています。これまでのGocheck履歴はトランスレーターダッシュボードからいつでもご確認いただけます。言語スペシャリストからの指摘事項をメモしておき翻訳の際に参考とされることをお勧めします。

一度低いスコアを受けただけでトランスレーター資格を取り消すことはありません。ただし、Gengoの品質基準を終始一貫して達成できない場合は、トランスレーターとしてのパフォーマンス全体を鑑みて対応をすることがあります。

 

資格の再取得


Gengoでは誰もにうまくいかない日があると理解しています。このことから、トランスレータースコアの計算式から最低スコアは除外しています。トランスレーター資格が取り消された場合も、トランスレーターの皆様には翻訳案件を通した経験から学び改善し、成長していただきたいとGengoは考えております。

品質を高め、資格を再取得し、再びGengoで翻訳いただけるチャンスをご用意しております。

必要なことは、テストページでテストを再受験いただくことだけです。再受験の前に、テストの評価基準と対象言語のスタイルガイドをこちらのリソースページからお読みいただくとともに、テストの受験方法をご確認ください。これらの内容は、以前の受験時から変更されている場合があるので、必ず確認をお願いします。

この記事は役に立ちましたか?
35人中32人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk