案件に問題を見つけた場合はフラグを付けてください。問題には以下のようなケースがあります。

  • 文字カウントが誤っている
  • 言語ペアが誤っている
  • Gengoの品質方針に記載されている、Gengoでは対応していないコンテンツ

フラグを付ける時には問題の内容を説明するためにコメントを追加するようお願いします。フラグ付けの際に記入いただいたコメントは依頼者に送られ、問題解決につながります。

 

フラグを付ける方法

ワークベンチ

トランスレータ―ワークベンチでは案件のウィンドウの上部にあるフラグ・アイコンをクリックしてください。

フラグ付けをする理由を選択し、必要であればコメントを記入してください。このコメントは依頼者に送られますのでプロフェッショナルな姿勢で丁寧にコメントを書くように心がけてください。最後に案件をフラグをクリックしてください。

 

ファイル案件

ファイル案件の場合はまずコメントの追加/閲覧をクリックします。

次に、この案件の問題にフラグを付けるをクリックします。

 フラグ付けをする理由をコメントボックスに記入しコメントを送信をクリックしてください。

 

 

その後のプロセスは?

案件にフラグが付けられた後、依頼者には通知が送られます。Gengoのサポートチームにも通知が入ります。トランスレータ―あるいは依頼者がフラグ付けの理由となった問題を解決できなかった場合や緊急の場合はサポートが介入します。

 

依頼者がコメントにて問題が解決したと伝えた場合(あるいは誤ってフラグを付けた場合)は、フラグを外すこともできます。

 

 

ワークベンチ

ワークベンチ上のテキスト案件の場合は問題を解決するをクリックしてください。

 

ファイル案件

ファイル案件の場合は、この問題は解決されました。フラグを外してくださいをクリックしてください。

 

Gengoと自分のソフトウェアとで、単語数が異なっていますが?

単語数や文字数をカウントするに当たって、Gengoでは、正確な数値が得られるよう翻訳専用に独自開発したシステムを使用しています。このため、皆さんの環境でご使用のソフトウェア (Microsoft Wordなど) とは、異なる単語数がカウントされることもあります。文字数が誤っていることを理由に案件にフラグを付ける前に以下の内容を確認してください。

他のソフトウェアと異なり、Gengoでは、次のような単語のカウント方法を採用しています。

  • 句読点やドル記号($) などの特殊な文字はカウントしない。
  • 空白はカウントしない。
  • 書式を整えるための文字やテーブル、中点、線などはカウントしない。
  • 翻訳作業量の単位となる文字や単語を、言語ごとに異なった方法でカウントする。たとえば、日本語の原文に含まれる英単語については、1語が日本語1文字に相当するとみなします。翻訳するにあたって、同等の時間が費やされると考えるからです。

 この結果、Gengoの単語数は、GoogleやMicrosoftの単語数より10~20%低めにカウントされることがよくあります。凝った書式の文書では、特に顕著な傾向です。それでも、Gengoの単語数は、翻訳者の実質的な作業量を正確に反映した数値となっています。

 

案件を受注しましたが、部分的に翻訳されていたり、他のトランスレーターからのコメントが含まれていたりします。何故ですか?

 

前に案件を受注したトランスレーターが翻訳中に時間切れになった場合、翻訳途中で案件を辞退した場合、または、翻訳が依頼者から拒否された場合に、部分的に翻訳された案件が管理ボードへ再掲載される事があります。このような案件には、その旨を説明する簡単なコメントが表示されているはずです。既に翻訳された部分は見えますが編集は不可能です。この部分の品質は以前に担当したトランスレータ―の責任となります。

job-unavailable.png

 

専門分野の翻訳に関する方針はどうなっていますか?翻訳ミスによって法的責任は問われるのでしょうか?

品質方針利用規約の中に、Gengoは専門分野の翻訳サービスではないことが明確に記されています。システム内の案件に法律や技術、安全性に関わる内容を含む依頼を見つけた際には、必ずフラグを立ててください。ただし、依頼者が下訳を必要としているだけである旨をコメント欄に記入している場合には、この限りではありません。

翻訳者が翻訳ミスによって法的責任を問われることはありません。Gengoは翻訳者に対して常に質の高い翻訳を期待していますが、特定の文章を翻訳することによって翻訳者がリスクを負う心配はありません。利用規約には、Gengo (トランスレーターを含みます) は翻訳ミスに起因するいかなる損害の責任、または、その他の法的責任を問われないものとする、と記されています。

 

 

バグや技術的な問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

 

直ちに support@gengo.comまでメールを送信するか、トランスレータ―サポートページよりGengoサポートまでご連絡ください

ファイルをアップロードできない、翻訳文を提出できない等の問題を、コメント欄に記入しないでください。依頼者がコメントを読んだとしても、このような技術的な問題に対してできることはほとんど無いでしょう。

また、案件のコメント欄に翻訳文を記入しないでください。依頼者がコメント欄から翻訳文を入手した後に、翻訳文を拒否することが可能になるからです。その場合、翻訳者は報酬を受け取れなくなってしまいます。このような問題を後から是正することは非常に難しいため、コメント欄に翻訳文を記入することはお控えください。

特定のバグに関してGengoまでご連絡頂く際には、該当の案件ID、ご使用のブラウザ、問題の内容を明記してください。スクリーンショットを送っていただくことも大きな手助けになります。いち早くバグを特定し、修正するためには、これらの情報が必要です。ファイルをアップロードできない場合は翻訳文のファイルをお送りください。

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk