納期はご依頼案件により異なりますが、通常スタンダードレベルが最短の納期でご提供できるレベルとなります。500ワード以下のほとんどの原文の場合は2時間以内に翻訳を受け取ることが可能です。

ビジネスレベルをご選択いただいた場合は500ワード程度のご依頼案件の納品までには16時間程度を要することもあります。Gengoでは納期の確約や保証はしておりませんが、納期は案件の長さやサービスレベルに左右されます。また、お気に入りトランスレーターをお選びいただいた場合や複数のファイルやテキストを同時に発注した場合も納期に影響が及びます。以下が簡単な目安納期となります。

    • 翻訳案件の78%は8時間以内に完了します
    • スタンダードレベル案件の99%は21時間以内に完了します
    • 250ワード以下のスタンダードレベルの翻訳案件の平均納期は4時間以下となっています

 

予想納品時間は下記の翻訳が完了するまでの目安 、完了推定日時で確認していただけます。

 

「翻訳が完了するまでの目安」とは何ですか?

翻訳を依頼される際に、ご注文内容の詳細と共に翻訳が完了するまでの目安をご確認いただけます。翻訳が完了するまでの目安は文字数、ワード数や受注までにかかる平均時間(トランスレターの空き状況により変動します)、完成までの時間に左右されます。目安を提示しますが、確約ではありません。納期の保証ができない理由は、Gengoでは日常的な内容の翻訳に適していますが、専門翻訳を扱うサービスではありません。複雑な翻訳案件の場合は日常的な内容の翻訳と比べて長い時間を要しますが、ご注文時に翻訳案件の難易度を見極めることはできません。難解な原文の翻訳を希望されており、ご不明な点等ございましたらサポートまでご連絡をお願いいたします。また、専門的ではないシンプルな翻訳案件をご依頼で、お急ぎの場合はコメント欄にてその旨をお伝えください。

 

完了推定日時

ご依頼の確定後、Gengoのトランスレーターには翻訳案件が受注であるという通知が送られ、受注可能なトランスレータ―が受注し翻訳を開始します。トランスレータ―にはワード数に応じた制限時間が割り当てられます。

この制限時間が完了推定日時で、案件のコメント欄の下で確認していただけます。大半の翻訳は目安よりも早く完了しますが、インターネットの接続などトランスレータ―の作業環境に問題が起きる可能性もあります。トランスレータ―が制限時間内に訳文を提出できない場合や辞退した場合は、別のトランスレータ―が引き継ぐこととなります。

 

 

 

翻訳依頼の納期を指定することはできますか?

現時点で翻訳依頼の納期を指定することはできず、納期の確約もいたしかねます。コメント欄を通じてトランスレータ―に納品予定を伺っていただく、または早めの納品を希望されている旨をお伝えいただいても結構です。

今後、納期の保証や特急対応などのオプションをご提供できるよう、検討を行っております。こうしたサービスへのご希望がございましたらサポートまでご連絡をお願い申し上げます。

 

週末や祝日も対応していますか?

Gengoのトランスレータ―は世界各地に在住しています。フレキシブルに効率的に翻訳を受注しておりますので、週末や祝日に関係なく受注対応しています。

 

※推定納品時間は確約ではなくお見積りです。確定ではありませんのでご了承ください。

※納期が遅いなどのご理由での受注後のキャンセルは不可能となっております。

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk