Edit(編集)案件とは?

ご依頼者が2段階を経た翻訳を依頼することが可能になりました: 最初の翻訳者がまず翻訳をしたのち、ご依頼者への最終的な納品前に翻訳の編集を行います。

言い換えますと、ほかの翻訳者の手掛けた案件をご依頼者に高い品質にてお渡しできるように編集の作業をする、という事になります。

 

最初の翻訳をするのはだれか?

Editサービスではスタンダート、プロ両方のレベルでの依頼を受けます。翻訳第1段階のEdit案件は特にそれとわかるような形ではなくどちらのレベルであっても通常の案件と同様に受注可能案件として表示されます。表示が変わらない理由はその後に続く編集作業に頼らず高い品質の翻訳を第1段階でしていただくためです。

translation-jobs.jpg

翻訳を提出しますと次の翻訳者が編集をする間 "Pending Second Pass" に案件が表示されます。 編集のステージが受注されたかすでに終了したかはここでは確認不可ですが、最終的にご依頼者に納品されてからは通常通り120時間が経過しますと自動承認されます。(詳細はこちらをご覧ください)。

pending-second-pass.jpg

 

Edit 案件を受注するには?

Edit案件はすべてのプロレベルの資格保有者には受注していただけます。受注可能案件がある場合、管理ボード上で "Edit"のカテゴリーに表示されます。

edit-available.jpg

ワークベンチでは編集に関する指示は上部に表示されます:

edit-instructions-2.jpg

編集作業では、間違いを修正し、翻訳された言語が自然に聞こえるようにしてください。その際、ご依頼者の指示を確認した上でそれが反映されている事、及び正確さと読みやすさに留意してください。

作業開始前にテキスト編集のヒントが書かれておりますのでtranslation best practicesをお読みください。

 

Edit 案件の報酬は?

言語ペアにより違いますのでワークベンチの上部にて1文字/単語のレートをご確認ください。

すべての案件が編集付き案件になるのですか?

違います、 編集作業付きの翻訳をご依頼者が選択された場合のみになります。通常の翻訳案件をお選びいただくことも引き続き可能です。 

 

最初の翻訳の質が悪い場合は?

Edit案件を受注された場合、最終的にご依頼者が受け取る翻訳の質に問題のないことをご確認ください。

Edit 案件を受注後、最初の翻訳の質があまりにも悪くほぼやり直しになってしまうと思われる場合は編集を開始せずフラグを付けた上でサポートへのご連絡をお勧めいたします。

 

Edit案件がLanguage Specialistによりレビューされた場合誰のスコアになるのでしょうか? 

第1段階、第2段階と分けた評価を行うことができますので、いずれの翻訳者も自分の手がけた段階のみに関する評価を受け取ることになります。

 

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk