Gengoのトランスレーターについて

Gengoに登録しているトランスレーターは世界のバイリンガルで、翻訳をすることが好きな人たちばかりです。Gengoのトランスレーターは様々なバックグラウンドを持ち、フレキシブルで効率的に翻訳作業をすることを望んでいます。

彼らは様々な時間帯の国々に居住しており、日本語-英語のトランスレーターの中には英国やイスラエルに住む人もいるなど、外国に住んでいるトランスレーターも多いことが特徴です。

Gengoのトランスレーターの資格や翻訳経験、品質スコアについては、弊社の品質方針をご覧ください。

 

 

トランスレーターの品質審査はどのように行われていますか?

Gengoのトランスレーターは2段階に分かれたテストに合格することでトランスレーター資格を得ることができます。まずは選択式のプレストに合格した後に、言語スペシャリストにより解答が1つずつチェックされ、点数がつけられるトランスレーターテストを受験します。合格すると、スタンダードレベルの案件を受注することができる資格を得ることができます。テストの合格率はおよそ3.6%となっています。

 ビジネスレベルの翻訳案件を受注するためには、スタンダードレベルで高い評価を得たうえで、更に難易度の高いプロレベルテストに合格する必要があります。プロレベルテストの審査基準はより厳しくなっています。

 

言語スペシャリストはどのようにして選ばれるのですか?

Gengoの言語スペシャリストはターゲット言語(翻訳後の言語)のネイティブスピーカーで、翻訳業界で豊富な経験を持つプロ翻訳者たちです。多くのトランスレーターによる翻訳の品質を監督し向上させるため、Gengoの品質保証プロセスに沿って採用されています。採用の前に経験や適性に関し数段階の審査を行っています。

言語スペシャリストの採用に関してはこちらをご覧ください。

 

 

品質保証プロセス

 

Gengoではランダムにトランスレーターのパフォーマンスをチェックするための品質審査を実施しています。依頼者がフィードバックで低いスコアを付けた場合、あるいは依頼者から拒否された案件についても品質審査を実施します。

Gengoの言語スペシャリストがGoCheckというツールを利用し審査を行います。GoCheckはエラー数やエラーの種類、エラーの重大度、単語数を基に自動的に案件のスコアを算出します。スコアの範囲は0 (最小値) から10 (最高値) で、翻訳に期待する最低値は、スタンダード翻訳は7.0、ビジネスレベル翻訳は7.0となっています

期待する最低スコア:

スタンダードレベル:7.0

ビジネスレベル:7.0

 


 また言語スペシャリストが実際に訳文を確認し、誤訳やスペルミス、エラー、直訳の傾向がないかどうかなどを審査します。

 

gocheck.png

 

 

品質保証とトランスレーターの評価

翻訳案件がGoCheckによる審査を受ける度にトランスレーターには品質スコアと言語スペシャリストからのフィードバックがメールで送られます。エラーの概要が明示されているほか、修正案も提供しており、こうした取り組みがトランスレーターのスキルアップの一助となることを期待しています。

 

各トランスレーターには各自のダッシュボードで、Gengoトランスレーターとしてのパフォーマンスを示す個別のスコアカードを提供しています。スコアカードは品質に焦点を合わせるとともに、Gengoでの業務履歴の概要も備えています。

 

score.jpg 

複数回にわたりGengoが求める品質基準に満たない翻訳を提出した場合は、トランスレータ―の資格をはく奪することがあります。

例えば、下のスクリーンショットのように平均スコアが2.4のトランスレータ―はGengoが期待する品質スコアを大きく下回っているため、資格がはく奪されることになります。

 

score_2.jpg

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk