翻訳が納品されると、依頼者様にはメール通知が送られます。ダッシュボードではハイライトされて「レビュー可」な案件として表示されます。

どんな長さの案件でも、翻訳内容を確認する時間を120時間(5日間)に設定しており、それを過ぎると自動承認されます。トランスレーターが報酬を受け取るまでに、必要以上に時間がかかってしまうことを防ぐため、レビュー期限を設けています。

120時間の間に依頼者様には3つのオプションをお選びいただくことができます。

  • 案件を承認する
  • 修正を依頼する
  • 案件を拒否する

reviewable.jpg

承認

案件の承認/拒否につきましては、内容をじっくりと確認頂いた上で、判断頂きますようお願いします。すでにご承認頂いている案件に関してポイント返却や変更、修正依頼を受付けることはできませんのでご了承ください。

Gengoスタッフやトランスレータ―は、お客様に対する真摯な対応を心がけています。何か問題がある際にはできるだけ落ち着いて状況をご説明くださいますようお願いします。

修正を依頼する

翻訳文中に小さな間違いを見つけた場合、またはトランスレーターがコメント内の要望に十分に応じていない場合は、修正依頼のオプションを選択し、変更が必要な箇所をご説明ください。修正依頼は無料で追加の料金は発生いたしません。

トランスレータ―には修正依頼から24時間が修正作業の期限として与えられています。期限内に修正訳を提出しなかった場合、案件は他のトランスレーターが引き継ぐことになります。

Screen_Shot_2014-07-24_at_2.33.23_PM.png

拒否用フォームを開く

翻訳文にご満足いただけなかった場合は、拒否&再翻訳、又は拒否&キャンセルの2つの選択肢があります。

Screen_Shot_2014-07-24_at_2.33.51_PM.png

拒否&再翻訳

同一トランスレーターによる修正では不十分と考えられる場合は、翻訳を拒否し、別のトランスレーターに再依頼するか、完全にキャンセル(ポイントのGengoアカウントへの全額返却を請求)頂くオプションもあります。どちらを選択する場合も、拒否理由を詳細にご説明ください。これはGengoのサービス改善に役立つだけでなく、トランスレーターへのフィードバックとしても有益な情報となります。

拒否された案件は言語スペシャリストが品質審査を行い、同一のトランスレーターによる修正、あるいは別のトランスレーターによる再翻訳をするための判断を致します。

拒否&キャンセル

案件を拒否してキャンセルをご希望される場合は、ポイント返却の手続の前に、Gengoのクオリティコントロールチームが拒否された案件を審査し、正当な拒否理由であるかどうかを判断いたします。品質審査の結果、品質に大きな問題がなく、求められている品質を満たしていると判断された場合は言語スペシャリストにより担当トランスレーターへの修正依頼、また案件の承認がされることとなります。

別のトランスレーターによる翻訳文が必要な場合は、再依頼頂くことをご検討ください。

Screen_Shot_2014-07-24_at_2.37.05_PM.png

 

案件を承認する

翻訳文を御確認いただき、満足いただけた場合はご承認をお願いいたします。トランスレータ―には報酬が支払われ、依頼者様は翻訳やGengoの対応に対するフィードバックをお伝えいただくことができます。(任意となります。)

フィードバックを送る

翻訳の品質や翻訳に要した時間、トランスレータ―およびGengoによる対応へのコメントを任意でお送りいただけます。具体的なご質問やお急ぎのご用件がある場合にはサポートまでご連絡をお願いいたします。

フィードバックの閲覧/更新

案件の詳細ページからフィードバックを閲覧または更新することが可能です。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk