Gengoのトランスレーターになるにはどのような資格や経験が必要ですか?

Gengoのトランスレーターになるために翻訳資格や経験はありません。Gengoのトランスレーターテストに合格し、安定して高い水準の翻訳を提供できる人を歓迎しています。

Gengoは経験豊富なトランスレーターや翻訳スキルが高いビギナーにとり良いオプションと言えます。詳しくはGengoブログをご覧ください。

 

トランスレーターとしてGengoに登録するための年齢制限はありますか?

はい、トランスレーターとしてGengoに参加するためには18歳以上である必要があります。

 

Gengoのトランスレーターとして案件を受注できるのは?

下記の場合はGengoのトランスレーターとして業務を受注していただけます

  • 米国市民(U.S. citizen)である
  • 米国居住者(Resident Alien)で米国内で合法的に就労できる
  • 米国市民(U.S. citizen)ではなく、米国外に居住している(米国以外の国に住んでいる)

米国市民(U.S. Citizen)と米国居住者(Resident Alien

下記の場合は、Gengoの業務を受注できません

  • 米国市民(U.S. citizen)ではなく、就労許可を持たずに米国に居住している
  • 米国の経済制裁対象で米国企業との取引が制限されている国を拠点としている-制裁対象は現時点で、キューバ、クリミア、イラン、北朝鮮、シリアとなっています。変更に伴い他の国が制裁対象となる可能性もあります。ここをクリックし、確認をおねがいします。

 

 

Who-can-work-for-Gengo.jpg

 

Gengoのトランスレーターになるには?

 

 

ステップ1: 登録

最初のステップは簡単です。アカウント作成だけです。

さて、続くステップ 2 は少し複雑です・・・しかし、面白くなるのはこれからです!

Screen_Shot_2014-11-20_at_1.46.49_PM.png

ステップ2:  Gengoのテストを受ける

Gengo のテストを受ける前に、 管理ボードからテストページにアクセスしテストの手順、テストマニュアル、スタイルガイドを必ずお読みください。Gengo は他の翻訳会社とは少し異なるので、これらの文書は当社のシステムやアプローチをもっと良く理解していただく為に用意されています。

テストを受ける準備ができましたら、管理ボードからテストページにアクセスし、ログインして、言語ペアを選択してから[テストを表示]をクリックして、テストを開始してください。 

あなたの答案は、訳文言語を母国語とするプロの翻訳者から選ばれた、Gengoの言語スペシャリストが採点します。非常にたくさんの答案が提出されるため、7日以内に採点を行うよう最善を尽くしていますが、保証できるものではありません。

重要: テストは6ヶ月間に3回まで受験することができます。ですから、1回目で合格しなくてもあきらめずに、ぜひ再挑戦してみてください!

ステップ 3: 当社の利用規約に同意する

ここまで来ましたら、あなたはテストに合格したということです。おめでとうございます!

これから翻訳の資格を与えられた言語ペアでの受注可能な案件にアクセスするには、完全な連絡先住所を登録し、当社のトランスレータ―契約トランスレータ―守秘義務契約に同意するだけでよいのです。 

これが済みましたら、管理ボードにアクセスし、ログインして作業を開始してください! :)

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk