お急ぎのご依頼や特別なご要望がある案件に対応するため、Gengoではスタンダード、ビジネスの2つのレベルをお選びいただけます。Gengoのトランスレーターは弊社の言語スペシャリストチームにより審査されたテストに合格し、各言語ペア及びサービスレベルの案件を受注する資格を得ます。

 

スタンダード

スタンダードレベルは最も予想納期が早く、日常書類(eメール、手紙、社内コミュニケーション、一般翻訳)や商品説明、ソーシャルメディア投稿文、ブログポストなどの翻訳にお勧めのレベルとなります。

スタンダードレベルのトランスレーターは、選択式のプレテストに通過した後、言語スペシャリストチームのメンバーにより審査を受けた筆記式のテストに合格したトランスレーターです。正確な翻訳をご提供します。

ビジネス

プレゼンテーションやニュース記事、雑誌記事、レポート資料、各種マニュアル(専門用語の含まれないもの)、オンライン広告など、より正式な文書の翻訳にはビジネスレベルをお勧めします。

ビジネスレベルのトランスレーターはスタンダードレベルのテストに加え、更に一段階難易度が高い筆記式翻訳テストに合格したトランスレーターとなります。

原文のトーンや目的に合わせた用語の選択、また翻訳の全体的な流れに気を配った品質の高い翻訳をご提供いたします。

各品質レベルに関するより詳しいご説明は弊社の品質方針をご覧ください。

 

 

Gengoで対応していない分野は?

当社では、以下のようなタイプのコンテンツの翻訳には対応しておりません: 

  • 要点や要旨の翻訳
  • 法律、医療、開発用語などの専門的内容のテキスト
  • 独創性が必要なテキスト、またはブランドイメージを左右するコピーテキスト
  • 誤りがあると人命にかかわりかねないような、安全性の点で重要なテキストや資料

Gengoが対応していないコンテンツの翻訳をご注文された場合は、受領拒否や修正依頼の権利を放棄したと見なされます。

 

 

専門分野の翻訳に関する方針はどうなっていますか?翻訳ミスによるトランスレータ―の法的責任は?

「ご使用上の注意」や「利用規約」において、Gengoは専門分野の翻訳サービスではないことが明確に記されています。システム内の案件に法律や技術関係、安全問題に密接に関わるようなコンテンツを見つけた際、トランスレータ―はフラグをつけ依頼者に警告をいたします。案件の単語/文字数が間違っているように見えたり、その他の問題があって翻訳ができない案件にも、翻訳者はフラグを立てることがあります。

依頼者がコメント欄にてドラフト翻訳、一次翻訳だけを希望する、あるいは社内での利用であるなどとし利用規約を理解している旨を追記している場合に限り、翻訳を進めることが可能となります。

Gengoが対応していないコンテンツの翻訳をご注文された場合は、受領拒否や修正依頼の権利を放棄したと見なされます。Gengoでは、Gengo.comを通じて翻訳されたいかなるコンテンツの正確性や信頼性、完全性を一切保証しておりません。翻訳コンテンツから生じるまたは関連する問題についても一切の法的責任を負いません。

詳しくは当社ご利用規約をご参照下さい。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk